Alcotrade Trust

自然とブドウの木をこよなく尊重し、環境の保護と活性化のため有機栽培を実施しています。設立は2001年で、ブドウ畑はティレニア海に面したボルゲリとカスタニェート・カルドゥッチに広がる海抜400mの丘陵地帯にあります。栽培条件に最適な微気候と土壌により、一貫して完熟したブドウの収穫が可能です。収穫も選果もすべて入念な手作業、醸造は単一品種で行います。発酵は果皮にある野生酵母に始まり、すべてのプロセスは自然に準じています。ブレンドはフレンチオークでの樽熟成が終わった段階で行います。

テヌータ セッテ チエーリ2001
ワイン畑の絵